文字サイズの変更

お知らせ一覧を見る

2021.11.5
お知らせ(1)
中等部・高等部の新校舎が完成しました。とても素晴らしい建物です。
中等部・高等部のホームページに「新校舎の施設紹介動画」が掲載されていますので、ぜひ、ご覧ください。

お知らせ(2)
今年度の「みどり祭」については次のとおり開催されます。
【大学院・大学・短期大学部】
11月6日(土)・7日(日)にオンラインにて配信されます。どなたでも閲覧可能です。詳しくは、鎌倉女子大学のホームページにてご確認ください。
【高等部・中等部・初等部・幼稚部】
11月13日(土)・14日(日)に学内行事として開催されます。[今回は学内行事のため、卒業生を含む一般の方のご入場は中止となっています。ご留意ください]
【カフェ和敬会】
例年、和敬会として参加の「カフェ和敬会」は、いずれのみどり祭にも不参加となります。
来年こそ「みどり祭」が通常開催となり、また「カフェ和敬会」にて卒業生の皆様にお会いできることを願うばかりです。

会長挨拶

和敬会会員の皆様、お変わりございませんか。
昨年度から続く新型コロナウイルスの感染拡大により、不安を感じながらお過ごしのことと思います。また、感染拡大の影響で辛い日々を送っていらっしゃる方もおられることでしょう。心よりお見舞い申し上げます。

今年度の和敬会本部及び地方支部の活動は、会員皆様の健康と安全を第一に考えて、無理をせずにできる範囲の活動を進めております。皆様と直接お会いすることは、なかなか難しい状況ですが、創意工夫して和敬会会員の繋がりを深めてまいりましょう。本部からの情報発信は、和敬会だよりと和敬会ホームページです。今年度もホームページを活用して、会員の皆様へ情報提供してまいります。コロナ禍では、人と人との繋がりが希薄になりがちです。このような時だからこそ、お互いに励まし合い支え合うことができるのが、同窓生の良いところだと思います。お電話やお手紙、メールでも結構です。お互いの声や気持ちを伝え合うことで、ほっとできる時間が生まれ、次のステップへのエネルギーになることでしょう。会員同士の絆を深めるためにも、お互いを思いやる気持ちを表現してみませんか。

さて、岩瀬キャンパスの新校舎が完成して、中等部高等部の生徒は9月から新校舎で学校生活が始まるそうです。「みどり祭」の開催は、今年度も大船キャンパスはオンラインでの実施、岩瀬キャンパスは一般の方の参加は遠慮していただくそうです。残念ですが、「カフェ和敬会」は、実施できませんので、ご承知おきください。

ご自身やご家族をはじめ大切な方々の健康を守るためにも、マスクやアルコール消毒など基本的な感染予防対策を今後も続けてまいりましょう。皆様と笑顔でお会いできる日を楽しみにしております。

【お知らせとお願い】
〇関東支部は、立ち上げ準備会の皆様のご協力により、第1回総会の準備が進んでおります。5月の和敬会幹事会において、幹事の皆様の承認を得て、支部としてスタートすることになりましたことをご報告いたします。

〇コロナ禍ではありますが、支部長会を計画しております。支部の活動の様子を情報交換して、これからの支部活動に活かしてまいります。

〇和敬会会館から本館1階に移転した和敬会事務室から、新校舎が目の前に見えます。大変素晴らしい校舎です。皆様とご一緒に見学させていただける日が待ち遠しいです。

〇地方支部の活動を進めるにあたり、ご一緒に活動していただける方を募っておられる支部もございます。少しでもご協力いただける方は、ご連絡ください。

〇4月発行の「和敬会だより23号」を会員の皆様にお届けしました。住所不明等でお届けできずに戻ってくるものが多くありましたが、会員の皆様から住所変更の連絡をたくさんいただくことができました。ありがとうございます。これからも、お知り合いの方々の中で住所変更等の手続きがお済みではない方にお声かけください。和敬会会員の皆様の絆を深め和敬会の活動の活性化のためにも、住所等の確認にご協力ください。

〇「和敬会の活動」や「和敬会だより」へのご感想やご意見等がございましたら、ぜひお聞かせください。会員の皆様の貴重なご意見を、今後の活動の参考にさせていただきます。

和敬会会長 深山喜美子

「和敬会」とは

鎌倉女子大学大学院・大学・短期大学部・高等部・中等部・初等部・家政理学専門学校の卒業生で構成されています。

鎌倉女子大学(京濱女子家政理学専門学校・1943年設立/旧京濱女子大学)は、1945年4月戦災ですべてを失いました。1946年1月 学祖 松本 生太先生、学父 松本 尚先生により、ここ鎌倉に「学園づくり」「人づくり」の礎を固められ、再建の第一歩を踏み出しました。
その年の3月、第一回生が卒業されました。
翌1947年 初めての同窓会に際して、校歌・学生歌の作詞者でいらっしゃる松本千枝子先生が心をこめて命名してくださった名称が「和敬会」です。

――― 和の心を 大切にして
素直に人の意見に 耳を傾け
お互いに 尊敬しあい
切磋琢磨して 励めよ ―――

皆さまは、ご卒業と同時に「和敬会会員」となられました。

「和敬会だより」は、毎年創立記念日の4月19日発刊にて皆さまのもとにお送りしています。楽しみにお待ちください。

**「和敬会」の会費は皆さまが在学中に納めてくださっていますので、
再度集めることはありませんので、ご承知おきください。**

地方支部

和敬会は、全国各地に地方支部が9支部あり、交流しあっております。
支部代表の方に連絡をおとりになって、先輩の方々と力を合わせて和敬会の活動にご支援、ご協力のほどお願い申し上げます。なお、支部代表の連絡先は「和敬会だより」をご覧ください。