文字サイズの変更

会則

和敬会会則

昭和22年 4月19日制定
平成10年10月17日改正
平成22年10月10日改正

第1条
本会は、和敬会と称し、本部を鎌倉市岩瀬1,420学校法人鎌倉女子大学内におく。
第2条
本会は、会員相互の親睦を厚くするとともに、母校と緊密な連携を図り、母校の発展、学風の高揚、学術研究の振興に貢献することを目的とする。
第3条
本会は、本部を学校法人鎌倉女子大学内におき、会員の勤務先、地方に支部を設けることができる。
支部に関する規定は、会長の承認を得て、当該支部でこれを定める。
第4条
本会は、次の会員で組織する。
  1. 1、普通会員 下記各学校卒業者
  2. 京濱女子家政理学専門学校
    京濱女子家政理学専門学校家政専科
    鎌倉女子大学大学院
    鎌倉女子大学
    京浜女子大学
    鎌倉女子大学短期大学部
    京浜女子短期大学
    京浜女子大学短期大学部
    京濱女子家政理学専門学校普通部
    鎌倉女子大学高等部
    京浜女子短期大学付属高等学校
    京浜女子大学高等部
    鎌倉女子大学中等部
    京濱女子家政理学専門学校付属中学校
    京浜女子短期大学付属中学校
    京浜女子大学中等部
    鎌倉女子大学初等部
    京浜女子短期大学付属小学校
    京浜女子大学初等部
  3. 2、特別会員 前項各学校の現・旧教職員
  4. 3、普通会員は、卒業学校別による次の部会に所属する。
  5. 大学部会:
    専門学校・大学院・大学・短期大学 卒業者
    中高等部会:
    普通部・付属高等学校・高等部・付属中学校・中等部 卒業者
    初等部会:
    付属小学校・初等部 卒業者
第5条
本会は、第2条の目的を達成するために次の事業を行う。
  1. 1、会員の氏名・連絡先等の把握
  2. 2、会員名簿の管理・保管
  3. 3、会報 和敬会だより の発刊
  4. 4、その他 本会の目的達成に必要な事業
第6条
本会に次の役員をおく。
  1. 1、会 長 1名 幹事会において普通会員の中から選任
  2. 2、副会長 2名 幹事会において普通会員の中から選任
  3. 3、幹 事 10名 大学・短期大学部・高等部・中等部・初等部の卒業生から各部会候補者2名を推薦、幹事会の決議により選任
  4. 4、校内幹事 普通会員のうち学校法人鎌倉女子大学に勤務する者は、その期間中校内幹事となる
  5. 5、会 計 幹事、校内幹事のうちから各1名互選により選任
第7条
役員の任務は、次の通りとする。
会長は、会務を総理し、本会を代表する。
副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときはこれを代行する。
幹事、校内幹事は、会長・副会長を補佐し会運営を行うとともに企画立案にあたる。
会計は、事務局会計担当を補佐し、本会の会計業務の任にあたる。
第8条
幹事は、前項の目的達成のため随時幹事会を開くことができる。
第9条
役員の任期は4ヶ年とする。但し再任を妨げない。
第10条
本会に事務局をおく。
事務局に関する規定は、別に定める。
第11条
総会及び幹事会の決議は、出席会員の過半数をもってきめる。
第12条
本会会員は、連絡先・身上に異動があった場合、その都度本部に通知するものとする。
第13条
本会普通会員は、在学中に終身会費を納入するものとする。
第14条
会員で、本会の体面を汚す行為があるときは幹事会の決議を経て、会長がこれを除名することがある。
第15条
本会会則の変更は、総会の決議を経なければならない。
ページトップへ